ぷーたろーの人工透析日記はじめました。

2016/4/19に歩くのはもう無理かもと医者に宣告されるも 半年後に立ち上がり数m歩く事に成功 何とか普段の生活では車椅子を取る事に成功! 車椅子で参戦してた大好きなももクロのライブも徐々に車椅子無しで参戦!

波乱万丈の人生を歩んだぷーたろーが2016年春に1度は車椅子生活の可能性を医者から宣告されるも、諦めずにリハビリをしてその後少しは歩けるまでに快復
何とか普段の生活で車椅子を取る事に成功
何故かこの年でアイドルにハマり
車椅子で参戦してた大好きなももクロのライブにも徐々に車椅子無しで参戦!

久々の・・・

DSC_0077
        定期検査
にほんブログ村



先日も書いたがお盆には普段会えない友人から連絡がありついつい羽目を外しがちだ

実際木曜日には羽目を外し金曜日には700cc久しぶりのお持ち帰り

気を付けなければいけない週末

日曜に別の友人から連絡をもらいのこのこお出かけ

結果週末だけで5k増

今日はお持ち帰りを減らすどころか1.6kお持ち帰り

今週は金曜日までに帳尻を合わせないと

でもこうゆう時に限って明日は友人のお母さんが亡くなりお通夜に参加

何年も会ってない友人と会うことは必至

強い意志で乗り切れるか

無理っぽいなぁ

でも久々の週末5k超え

今年に入って初めてだよなぁ

金曜までに死ぬ気で帳尻合わせるぞ

透析導入から12年の記録 ㉖


にほんブログ村

エコー穿刺についてもう少し詳しく書きます

エコー穿刺は毎回エコーで血管を探すというより深い所にある血管をモニターを見ながら針を進めていく感じで脱血は毎回同じような場所に刺します

返しは基本は同じような場所ですがエコーを使っても失敗することはあってそんな時は違う場所を探して刺します

ただ一つだけ当時聞けなくて疑問に思ってる事が有ります

脱血は表在化した動脈に刺してたと思うんです

他の病院でこの話をすると違法じゃないのと言われる事が有ります

動脈は医師しか刺せないはずだからです

でも技師が普通にやってたし何より病院を上げてエコー穿刺の啓蒙活動をやっていてよく学会で発表などする時は刑務所側の許可を取り病院に頼まれ穿刺してる時の動画やモニターに映る血管の写真など学会に持っていくために頼まれてよく協力したものです

それも1度や2度じゃありません

自分の事で分からないのも恥ずかしいですが表在化の動脈と言うのが俺の勘違いなのか

これはシャントオペ困難者や穿刺困難者がやっていて穿刺は痛いです

でもペンレスやユウパッチなどを張れば気になりませんでした

ちなみに俺はペンレスを使ってましたがよく病院の処方では穿刺の1時間前に張るとか言われますがそれだと少し痛くて3~4時間前に張るとよく効きます

エコーを使うとはいえシャントがある人よりは失敗の確率も高いように思います


シャントオペが難しくない人はシャントオペをお勧めします

でも実際難しい人はいる訳で患者からしたら選択肢は多い方がいい訳だからもっと普及してもらいたいと思います

透析導入から12年の記録 ㉕


にほんブログ村


順調にいってた透析だったが突然シャントが閉塞した

シャントオペも失敗しこれからどうなるんだろうと思っていると院長が「今無理にシャントを作らなくてもうちは透析に支障はないよ」と言うのだ

この病院ではエコー穿刺をごく普通にやっていたのだ

以前入院した時にエコーを使って穿刺したことが1度だけあるが医師が来て結構大げさなイメージがあった

しかしこの病院では技師が普通にやるのだ

普通にやるというのは

穿刺の難しい人

俺の様にシャントオペが難しい人

穿刺困難者には最初からエコーを使って穿刺するのだ

この病院ではエコー穿刺は特別な事ではなく25.6歳位の若い技師も普通に行っていた

基本的には閉塞すればシャントオペをするがこの病院ではシャントオペをしないという選択肢もあるという事だ

他の病院ではシャントオペをしないという選択は無いと思う

事実この病院にはシャントオペをするのが嫌で片道2時間半かけてきてる人がいた

こうして俺はシャントオペをする事無く透析が続けられる事になった

正式に言われた事は無いがこの時俺は移送が無くなったと思った

刑務所の透析施設ではエコー穿刺は無理だろうと思ったしどうしても移送するなら2度目のシャントオペをするはずだ

だからエコー穿刺をしていく事が決まった時点で移送は無くなったと思ったのだ

これはうれしい誤算だった

移送になるのを覚悟していたがこの病院で透析をしていく事になったのだ

何よりシャントオペをしなくていいのがうれしかった

結局満期までこの病院に通う事になる

                        今日はここまで

いい酒

DSC_0070
DSC_0060

DSC_0066

DSC_0068

にほんブログ村


久々に何も考えずに飲んでしまった

お盆なのでやな予感(期待?)していた

やっぱりかかってきた

飲みの誘い

お盆にかけてくるのは普段は合わない人が多い

実際この友人とは電話ではよくしゃべるが飲むのは2年ぶり位だ

友人とは言っても年は7つぐらい上だ

今は堅気としてもう何十年とまともな生活をしているが30年ほど前にお互いある組の部屋住みとして同じ釜の飯を食べた仲だ

その後進む道は変わったが連絡が取れなくなる事は無く時々思い出したように連絡をくれる

そんな人から連絡があったのだから断る理由が無い

指定された店もおいしいと噂に聞いていて1度行ってみたいと思ってた店でマスターが先輩で奥さんが同級生だとの事だった

同じ釜の飯を食べた仲と言うのは特別なもので久々に会っても何の違和感もなく話が弾む

おいしい肴に昔話も弾みこれで酒が進まないわけがない

朝起きてやる事をやったけど結局中1日で4.6k増

それで週末に700ccお持ち帰り

しかしそれ以上に楽しい時間を過ごせたので今回は良とすることに

週末自分で気を付ければいい話だ

楽しい時間には代えられない

思えば当時たくさんいた仲間も亡くなったり音信不通だったりとその頃の話をできるのはもう俺ら2人しかいないんだなぁと思うと少しさみしい気がする

いつまでもおいしい酒を飲める体でいたいもんだ

透析導入から12年の記録 ㉔


にほんブログ村


刑務所から通う様になったからと言って特に変わった事も無く透析もダイエットも順調だった

後は移送を待つだけだ移送の可能性があるのは今透析に通ってる3人の中では俺だけだった

Sさんはこの施設の人だしK君は禁固刑だったからだ

だから俺は透析施設が所内にあると聞いていたので府中刑務所だろうなと漠然と思っていた

そんな時突然シャントの脱血が悪くなった

PTAをやったもののうまくいかず俺にとっては命の綱のシャントが閉塞した

もちろん状況が状況だから規則正しい生活をしていたし実際平均の除水は逮捕される前より1k以上少なくなっていてはずだ

油断していたとしか言いようがない

前にも書いたが俺は10回くらいシャントオペをして2回しか成功したことが無いほどシャントが作れないのだ

実は警察の留置場から拘置所に移送になる直前PTAをやっていた

その時は近い事もあり俺のシャントを作ったいつもの病院でPTAをした

逮捕される前は3ヶ月~4ヶ月に1回ぐらいのペースでこの病院でPTAをやっていた

この病院では俺がシャントを作るのがいかに難しいかよく分かっているので何もなくても3ヶ月に1回シャントを見せに来いと言われていた位気を使っていたのだ

この時点で前回のPTAをしてから半年ちかくたっていた

しかし規則正しい生活をしていたし除水も少ないからいつもの様にPTAもしなくて済んでいるんだろう位に思っていた

甘かった

本当に油断していた

何年かぶりのシャントオペをやる事になり俺は院長先生にいかに今までシャントオペで苦労しているかとゆう事とグラフト(人工血管)じゃなく自分の血管で何とか作ってほしいとお願いした

自分の血管でとゆうのは了承した院長先生もシャントオペが難しいとゆうのは本当の意味では分かって無かったのかもしれない

案の定シャントオペは失敗だった

院長先生も俺の話が大げさでないことがよく分かったようだ

俺は入院かと思い気が重くなっていた

すると院長先生から予想もしない事を言われた「Fさんの血管は本当に難しいねダイエットも頑張っている様だし今無理に手術する事ないんじゃない痩せてからでもいいんじゃない」と言うのだ

俺は「透析はどうするんですか」とごく当たり前の疑問を口にした

すると院長先生はなんでも無いと言う様に「うちはシャントが無くても全然問題ないよ」と言ったのだ

これには驚いた

                                 今日はここまで


スポンサードリンク
RSS
最新記事(画像付)
最新コメント
プロフィール

ぷーたろー

波乱万丈な人生を送ったぷーたろーが、40代にして初めて触ったパソコンを駆使して、病気の事からスポーツの事や大好きなももクロの事まで日々の生活で感じた事などを思うままにつづった、なんでもありの雑記型ブログ

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
ギャラリー
  • 本日の透析2019.2.18(月)
  • カレーパーチ―!
  • カレーパーチ―!
  • カレーパーチ―!
  • カレーパーチ―!
  • カレーパーチ―!
ブログトピックス
本ブログパーツは終了しました
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ