リハビリも順調にやっていた

3週間前のある日それは突然やってきた

俺は突然馬鹿になった

元々利口でないのは十分自覚してるが

この際の馬鹿は次元が違う

たとえば12月に入ってるにも係わらず

今日何日と聞かれ

真顔で

10月25日と答えるようになったのだ

その後は来る看護婦にいつも聞かれるので

朝カレンダーを見て対抗していた

自分では全然普通だと思っているのだ

しかしそんな事言ってられない状態になってくる

透析の日行った事覚えてないのだ

朝いくら起こしても起きず

朝飯でも起きず

ベットで透析に連れて行かれ

体重量っても何しても起きず

そのまま透析して帰ってきたらしい

昼飯でも起きず

3時ごろようやく起きると

ベットの周りは看護師だらけで

まず今日は何日と聞かれ

又かよと思いながら

的外れな事をいう

そのうち自分でご飯が食べられなくなった

スプーンやフォークをぽろぽろ落としてしまうのだ

何回やってもだめである
 
ある日などラインで友人と連絡取る必要があり
 
寝ながらやったら

友人の名前を先頭に持ってくるのに2時間経っても出来ずあきらめた事もあった

そしてMRIの結果は脳の一部に白い霞が写っていてそれが原因のようだと言われた

ここには脳神経外科がないので近所の病院へ一時移ることも話し合われたが

2度目のMRIで白い霞がほとんど消えて近所の病院へ移ることは無くなった

そうこうしてるうちいろいろな症状も治まってきた

あの魔の2週間はなんだったんだろう

言われるのがあの2週間は俺と会話にならなかったらしい

原因は薬でやめたら良くなったらしい

しかしその間リハビリが出来ず

又最初からやり直しだ

これには心が折れた

今は必死にやってるが

あ~早く歩きたい