こんにちは!

3月11日がやってきた

東日本大震災から6回目の3月11日

まずは亡くなった方のご冥福をお祈り申し上げます

そして被災された大勢の方にお見舞い申し上げます

震災があったあの日俺はまだ刑務所だった

当時はまだ月水金透析で3名で刑務所から毎回民間のクリニックに通っていた

震災当日は金曜日で朝からクリニックに出かけていて、帰って来たのが1時半位、遅い昼飯を食べて少しボーっとしてたらあの地震がやって来た

ただ刑務所って場所は性質上とても頑丈に出来ているらしく特に問題は無かった

たださすがに揺れが大きかったのでヘルメットをかぶった刑務官たちが手分けして1部屋ずつ「けがは無いか?」と確認していた

俺たち中にいる人間はまさか東北であんな大災害になってるとは夢にも思わなかった

しかし地震が起きて少しするとラジオ視聴の時間でも無いのに急に舎房にラジオが流れ始めた

時間でも無いのにラジオが流れた事と、そこから流れるアナウンサーの切羽詰まった声そしてアナウンサーがしゃべる被害の状況を聞いて初めて事の重大さを知った

その日は消灯の9時までずーっとラジオが流れていて、刻一刻ひどくなっていく被害の情報に外ではどんな事になってるんだと思った

そしてアナウンサーがしゃべる被害が甚大な地域が以前俺がパチンコ屋の店長として働いていてもちろん住んでも居た相馬、南相馬、浪江、宮城県の山元町とチェーン店がある地域だったので本当に他人事では無かった

皮肉な事になぜこの地域にチェーン店展開したかと言えば原発や火発で働く人を当てにしての事だったのだ

ところがその原発が大変な事になってる

津波で大変な事になってる

って言うのはラジオで分かるけど映像を見てないのでなんかイマイチぴんと来ない自分がいるのも事実だった

新聞は読めたので次の日の新聞は限られた20分と言う時間の中でむさぼるように読んだ

結局映像を見たのは出所後でその頃には3・11の特集などで見る程度だった

俺がパチンコ屋を辞めても連絡取ってたやつは無事だったけど、山元町・南相馬市・浪江町の店は閉めて東電と保障について交渉中だと言うのは聞いたけど、あれから結構起つのでその後どうなったかは知らない

あれから6年かぁ

あの日の事は今でもハッキリと曜日まで覚えている

まだまだ復興には道半ば

刑務所にいた時希望者だけから募った義援金を出したっきり何もしてないなぁ

大した事出来ないけど前に他の人のブログでTポイントが寄付できるって言うから熊本にと思って調べたんだけど俺の悪い所でそのままに・・・

今度こそは!










                                   
          ランキングに参加中 ご協力よろしくお願いします