おはようございます!

Facebookで繋がってる人は

もう知ってるし

大分引っ張たんでw

まずは

結論から

会社が潰れました!!!

プータローじゃないぷーたろーになって3ヶ月

プータローのぷーたろーに戻りましたwww

笑い事じゃ無いか

その日も

何時も通り会社に行き

もう12月だし

「年末年始の休みはどうなるんだろう」なんて話しながら

朝礼兼出欠を待っていたら

社長が深刻な顔で入って来て

「申し訳ないが本日で会社を閉める事にしました。11月の働いた分と12月1ヶ月分は出すんで、今日は仕事しないでこのまま帰ってもらいます。申し訳ない」と突然の発表

理由も説明された

どうやら

まだ俺が入社する前に

不正受給で県から監査が入り

最近になり

行政処分が正式に決まり

11月末頃には

千葉日報にも出たらしく

大家からも出て行って欲しいと言われたらしい

何やってんだか!

不正受給なんて

A型事業所が陥りやすい

典型的な不正じゃねぇか

5分前まで

年末年始の休みの心配してたのが馬鹿みてぇじゃねぇか!

あまりに突然の出来事に誰も声を上げずに

荷物をまとめ始める人も

俺は

もう決まった事にグダグダ言っても仕方ないから

次に向けて即行動開始!

社長を捉まえて

「俺はまだ失業保険なんか貰えないんだから、次のとこに口聞いてよ。透析に3時半に入る事考えたら、俺が行けるのなんか、すぐそこの1度面接で落ちたH社しかないじゃん。俺が自分で行っても1度落ちてるんだからどうせ門前払いでしょ?社長から話してよ」と言ってOK貰った

ただ

この社長少しだらしないとこがあるので

OK貰っただけじゃ無く

「何時までにやってくれんの?」と詰めて

3日と言う期日も切らしたw

それを聞いて

同じく1度H社を落ちた女の子から

「私の事も一緒に言ってくれませんか?」と言われて

社長に

「Mちゃんも頼みたいって」と言って了解を貰った

その後

会社の近所に住んでる従業員の1人から

「今から皆でウチに行くんですけどぷーたろーさんも来ませんか?」と言われて付き合う事にした

もうちょっと

社長と詰めときたい話もあったけど

普通の会社の倒産と違い

行政処分に合わせて閉めるので

県や市とのやり取りがあり

債権者が押し寄せてとかって事では無いので

後片付け等で当分会社には出入りしてる様なので

話は後日落ち着いた中で話せばいいかと思い

いったん従業員の家に

3分の2くらいの人間が集まった

精神疾患系の子らは

突然の出来事に

結構凹んでる子もいる

それに

俺なんか正直

潰れて金の入るとこが無くなって

従業員に約束守る社長なんかいる訳無いってのを散々見て来たしw

11月と12月分の給料の話だって

ホントに貰えんのかよ?って感じだ

こんな場面は腐る程見て来たけど

さすがに

A型事業所が潰れたとこに立ち会った事は無いwww

俺らに払う給料の原資が

今まで通り

自治体からの助成金で賄えるのか

社長のポケットマネーなのかで状況は大きく変わって来るだろう

まぁ

そこらへんは

ハッキリ詰めとこうと思ってたんだけど

皆は

「それは大丈夫でしょ」なんて

意外と信じてる様だ

甘いんだか

ピュアなんだかw

そのうち

失業保険を貰う権利のある子らが

何の書類貰って

どうすればいいか分からないと始まったので

ここで愚痴聞いていても仕方ない

俺は俺で即行動!

社長にH社で働ける様に話付けてくれと言ってOK貰ったけど

そんなの真に受けて

ただ待ってるほど馬鹿じゃない

「俺は今からハローワーク行くから、ついでに失業保険の申請に必要な書類聞いて来てやるよ。それで会社に出してもらわなきゃいけない書類は社長と話してやるよ」と

俺は失業保険貰える訳じゃ無いのに

俺が動いて皆に連絡入れる流れになってしまったw

もう大半が会う事も無いのかな?と思いながら

皆に別れを告げて

俺はさっさとハローワークへ行った

ハローワークでは

俺の担当がある程度状況を知っていて

「やっと決まったのに大変だったねぇ。今から社長に状況聞きに言ってくるから」と言うので

「失業保険の貰い方で困ってる子らがいて、支援センターの担当が付いてる子もいるから最初だけ俺が会社との間に入る事になったんだけど、どうすればいいですか?」と聞くと

「離職票が必要なんだけど、退職日を確定させなきゃいけないから12月分の扱いが給料なら12月末が退職だし、本来1ヶ月前に解雇通告しなきゃ違法だから、12月分は保証って言うなら11月末退社で手続き進められるからそれ次第だね」と言う事で

「じゃ明日また来る」と言って

ハローワークを後にして

皆にその旨ラインで連絡して

そのまま市役所へ

俺は知らなかったから

ハローワークだけ使って

自分で動いて

A型事業所での仕事を決めたんだけど

俺みたいなやり方の方が稀で

働いてた大半の人が

役所にある障害者就労支援センターを通して就職していて      
障害者就業・生活支援センターとは?相談できる内容 …

そう言うのがあるのを知った以上

使えるもんは何でも使うかと思い

まずは

何してくれるのか聞きに行った

要は就職から生活まで含めて

色々と相談に乗ってくれるようだ

実際

ここを通して働いてた人間のとこには

会社に定期的に様子を見に来ていた

就職決まったらそれっきりってのとは違う様だ

ただ

「何回も面談等をして人となりを知ってからでないと紹介も出来ない」と言う事で

そりゃそうだと思う反面

まどろっこしいなぁと思う気持ちもあったが

そこは相手のルールでやるしかない

どこで決まるか分からないから

やれる事は

同時並行して

やっておいた方が良いだろうと言う事で

1回目の面談日を決めて帰って来た

俺はそのまま透析に向かい

長い1日は終わった

それにしても

また

脱ぷーたろーへの道カテゴリーで記事を書く事になろうとは・・・




                                   
          ランキングに参加中 ご協力よろしくお願いします