おはようございます!

去年の今日は

第1回ぷーたろーアカデミー賞!を開催したんですが
(そんな大げさなもんじゃない(笑))

今年は

コロナの影響で

去年は

映画館で

年間22本見られた映画が

今年は

観たくても

延期になったりした作品もあり

たったの8本だけ

1.男はつらいよ お帰り寅さん

2.バッドボーイズ フォーライフ

3.1917 命をかけた伝令

4.チャーリーズ・エンジェル

5.AI崩壊

6.Fkushima50

7.ランボー ラストブラッド

8.テネット

第2回ぷーたろーアカデミー賞を開催するには

観た映画が少なすぎる(笑)

それでも

今年観た

映画の中で

洋画と邦画の

それぞれ

この1本と言ったら

バッドボーイズ フォーライフと

Fkushima50かな

バットボーイズは

このシリーズが昔から好きだったし

アクションとコメディ要素と

まぁ

難しい事考えないで観るには

1番良い映画かな

逆に

Fkushima50は

震災当時の事を

まざまざと思い出させて

あの当時

中では

こんな事になってたんだと

考えさせられる映画でした

今年は

8本しか観れなかったけど

コロナが落ち着けば

来年は

また

沢山の映画を

映画館で観たいと思います



                                   
          ランキングに参加中 ご協力よろしくお願いします