おはようございます!

メダカの水槽の

水草や流木や石のレイアウトも

ちょこちょこ

ちょこちょこ
DSC_0608
DSC_0789
あ~でも無い

こーでも無いと

ある程度いじり終わり

最近の

もっぱらの興味は混泳

やっぱりね

繁殖には走らずに

このメダカの桶だけで楽しもうと思うと

他の生き物も入れたくなるんだよねぇw

そこで

メダカと混泳させる事が出来る生き物を調べまくった

これが

調べると結構いて

  • ミナミヌマエビ

  • ヤマトヌマエビ

    チェリーシュリンプ等のエビ類

  • 石巻貝

    タニシ

    ヒメタニシ等の貝類

  • ドジョウ

    熱帯魚の仲間でも

    メダカとサイズが変わらない

    ネオンテトラ等
    2020-07-09 (4)
    結構めだかと混泳出来る物がいるのだけど

    熱帯魚は

    ヒーターを入れるのが必須なので却下

    何を入れるか迷い

    そこで選んだのが

    エサの食べ残しなどを食べて

    その上

    水質浄化までしてくれる優れもののヒメタニシと
ヒメタニシ
やはり

エサの食べ残しや

発生した藻を食べてくれて

カラフルで見栄えの良い

いろんな色の

チェリーシュリンプを

50匹近く投入
Screenshot_20200628-210402
エビは

中々飼育が難しいらしく

最初の水合わせとかが大事なのだが

まずは簡単に水合わせの説明

買ってきたエビを

いきなり水槽に入れるのじゃなく

まずは別容器に買って来たままの水ごと入れて
DSC_0740
これから入れる容器に浮かべて

両方の水温を同じにさせる

その上で

まずは

これから入れる水槽の水を少しだけエビの方に入れて


15分から20分したら

もう1度同じ作業をやり

少しづつ新しい水槽の水に慣らしてから投入するのが水合わせだ

この作業

多い人では3~4回する人もいる位大事な作業で

これをしないで

あまりにも違う水に突然入れてしまうと

環境の違いに適応出来ずに

天に召されてしまう場合もある

めだかだろうがエビだろうが

それ位大事な水合わせだが

今回は

俺が仕事中に届き

生き物だった為に

かわいそうに思い

何の知識も無い家族が

水合わせも何にもせずに

そのまま投入…

こりゃ全滅か?

元々隠れる性質のうえ

ガラスの水槽と違い

上見の桶なので

全然上から見えないしw

生きてるんだか

天に召されたんだか…

まぁいずれにしろ

挑戦あるのみ

これが上手く行ったら

後は

何入れようかなぁ?w