おはようございます!

メダカを育てる楽しみの1つに繁殖がある

この場合の繁殖は

ただ増やすだけじゃなく

新種(新色)を作る事にチャレンジする事だ

今やメダカと言っても

その改造種は500種以上に及び
2020-07-09 (2)

2020-07-09
2020-07-09 (1)
その中のほんの一部を写真で見ると

ヒレが長いものや

光ってるものや

ダルマの様にずんぐりしたものや

まるで錦鯉と見間違うようなものまで

ペアで数万なんてメダカはざらで

オークションには

50万 100万なんてメダカも普通にいる(もっともその金額まで上がるとは限らないがw)
2020-07-09 (3)
その為にブリーダーは色々なメダカとの掛け合わせで

新しい色(新種)の改造メダカを作ろうと必死になる訳だ

もし上手く新種でも出来ようものなら

他のブリーダーは

自分の持ってるメダカと掛け合わせてみたいとなり

もの凄い値段が付く

もう

メダカの学校は~♪なんてのんびり歌って

めだかを愛でる世界とは訳が違うのだw

そこで・・・

繁殖期のこの時期

水草に着いた卵を見ながら
DSC_0568
じゃぁ俺はメダカを飼って何がしたいんだ?と考えた

繁殖と言っても容易じゃない

メダカは自分の産んだ卵や孵化したばかりのメダカを食べてしまうので

繁殖させるなら別の水槽に隔離して管理しなけりゃならない

孵化したら孵化したで

育ち方に個体差が出て

大きいものが小さいものを

追いかけたりしていじめるので

また別の水槽に分けなきゃならない

仕事と透析しながら

これは無理でしょ?w

それに何より

別に繁殖させて一攫千金なんて全く考えて無いしw

だから今ある桶で

メダカが元気に泳いでくれて

軽く水草やオブジェで見栄えをよくしただけで

結構満足してる

なので

水草に付いた卵はそのまま放置

水草などで多少隠れる場所は作ってあるので
DSC_0608
後は自然の摂理に任せる事にした

少しでも生き残ってくれればいいけどなぁ