おはようございます!

実は

昨日書いた清水公園の下見とは

Facebook&Twitter仲間である

カバ子先生ご夫妻が

清水公園のバンガローに泊まるので

焚火をしようと以前から誘われていたものの

雨で延期になったりしてたのだけど

木曜日に

ついに実行となったのだ

焚火なんて

何年振り?

いや

何十年振りだな

多分俺の記憶の焚火って・・・

ガキの頃

まだ下っ端のろくでなし時代

年末の寒い時期に

正月用の〆飾りを露店で売るのを手伝わされた時に

一斗缶で焚火を焚いて暖を取りながら売ってた時以来かなぁwww

これは行かねば!という事で

バンガローの場所が分からなかったので

事前に下見に行ったのだった

清水公園なんて

家から5分位の場所だしね

それに何より

前日に

明日の為に仕込んでますと言って

こんな動画が届いた日には

もう行くしかないでしょ?www

メインがこのタンシチューだと思っていたら全然違ったw

まずは

バンガローに隣接した

半屋外のテーブルで

特製タンシチューから始まって

松茸と香茸のすき焼き
DSC_0498
DSC_0500
DSC_0501
その後は

いよいよ

メインイベントの焚き火 よく

アメリカ映画のBBQシーンでやる

マシュマロを串に刺して焼きながら食べると言うのを

初めてやったけど

マシュマロを焼くと

トロッとして

暖かいソフトクリームを食べてる感じで

めちゃくちゃ美味かった

写真を撮り忘れたけど

俺が大好きで

たまにお取り寄せをしてまで食べる

四国は高松の名物料理の

一鶴の骨付き鶏まで用意してくれて大感動

何と

最後の〆は

ハンガリー産フォアグラのポワレ
バルサミコソースの松茸グリル
レモンマスタード添え
DSC_0503
もう

キャンプの料理ってレベルじゃない

最近はコロナの影響でやってないが

さすが

料理教室までやるご夫妻の料理

どれも最高でした

当然

焚き火なので

銀紙に包んだサツマイモも投入しましたが

さすがに

腹がいっぱいで食べられませんでしたw

秋の夜に

虫の声を聴きながらの焚き火

最高でした!