おはようございます

去年の暮れに

毎年恒例

正月用の餅付きの記事を上げたが

実は

我が家では

年が明けて

7日が過ぎると

再び餅をつくのだ

年明けにつく餅は
IMG20210104084206
IMG20210105173250
かき餅用

かき餅って

ここら辺だけの言葉なのかな?

形は違うけど

あられみたいなもんで

これを揚げて食べるのだが

揚げたてを食べれるのも

作った家の特権だ(笑)

このかき餅を作る

理屈は至って簡単だ

餅をついて

切って

干して

揚げるだけ

こう書くと簡単そうだけど

餅をつく為に

前日からもち米を水に付けて

蒸かして炊いて

切るにも

半渇きの状態で切らなきゃ切れないし

何と言っても

完全に乾かすには

1ヶ月以上かかる

ここの手間を惜しんだら

揚げても

乾いてない部分が芯になってしまい

食べられたもんじゃない

作る理屈は簡単だけど

食べるまでには結構な時間がかかるのだ

これも

毎年楽しみにしてる友人が数人いて

ちらほら

様子伺いの電話も入っている(笑)

ホントにこれ

揚げたてはマジで美味いんだよね

食べさせてあげたい(笑)

まぁ

これだけ語ったけど

俺は食べるの専門で

作るのには

一切関わらないけど(笑)

最後に

この時期になると

雑煮も

焼餅も飽きてくるんで

最後はやっぱりこれだよね!

お汁粉
IMG20210105075359
作り方は至って簡単

地元にある

大好きな今川焼専門店で

出来合いのあんこを買って来て

お湯で溶くだけ

これがマジに美味い(笑)