おはようございます!

昨日の仕事終わりは

C型肝炎の治療の為に

前回受けたエコー検査の結果を聞きに

柏の慈恵医大病院へ
スクリーンショット (100)
仕事が終わり外に出たら

雪でビックリしたけど

何とか無事に慈恵医大に行き

エコーと採血の結果を聞き

「やっぱりC型肝炎のウィルスはありますねぇ、一応B型肝炎とHIVも見ておきましたけど大丈夫でした、じゃC型肝炎の治療を進めて行きましょうか」と言われて

冊子が入ったファイル入れを渡され

中を見ると
IMG20210128175633
どうやら

マヴィレット治療と言うのをやるらしいのだが

それには

保健所に行き

申請を出して許可をもらわないと

実費だと2~300万かかるらしいのだ

ただ

申請を出して許可をもらえば

月に1~2万円で済むらしく

保健所に申請を出して

治療の許可書をもらってくるように言われた

このマヴィレット治療

聞いた事のない

仰々しい言葉だが

やる事は

毎朝3錠錠剤を

2ヶ月か3ヶ月か忘れた(笑)

飲むだけで

入院とかは必要ないらしい

保健所の許可には

コロナの影響とかもあり

かなり時間がかかるらしく

投薬開始は

4月1日からと言われて

許可にそんなにかかるんだぁと思ったが

それでも

「もし4月1日に許可が間に合わないようなら事前に連絡ください」って感じだった

これで

保健所に行き

申請を出す以外は

4月1日に外来に行き

薬をもらうまで

やる事無し

こんな簡単に受けられるんなら

サッサと治療しておけばよかった

知らないって言うのはホントに怖いね

ウチの透析クリニックの院長の具合が悪くなり

外で働いてる若先生が来る様になり

「今は昔より良い薬が出てて簡単だから治療しちゃえば」って言ってくれなきゃ

多分

一生治療する事は無かったはずだ

前にも書いたけど

どんな先生に当たるかで

ホントに変わって来るよね!

昔悪さしてた人って

C型肝炎率高いから
(主に入れ墨か薬・・・俺は前者だけど昔は1つの針を使いまわしだったからなぁ)

そんな人が

このブログを見た時の為に

一応

C型肝炎の治療ってカテゴリーで

進捗情報を書いていきます


ランキングに参加中 
ご協力よろしくお願いします