おはようございます!

今年もこの時期がやってきました
IMG20210204093412
IMG20210204093423
年に1回の腎友会の更新

腎友会の活動までは参加してないけど

会費払って入会だけはしてますよ

最近じゃ

めだかブログか

ももクロブログか

透析ブログか

良く分からないけど

一応

透析日記とタイトルに書いてある

透析ブロガーの端くれとしてはね(笑)

もっとも

以前は入会なんかしてるはずもなく

何でそんなもん金払って入らなきゃいけねぇんだ?位の感じだったけど

最後の懲役から帰って来て

今のクリニックに通うようになった8年前からだったかな?

まぁ

真面目にやると決めたんだし

こういうのにも一応入っておくか!と入ったのは

入った当時は

深く考えて入った訳でも無く

入って会費を払う事が

どういう意味なのかも考えた事も無く

漠然と入会してただけだが

今では

透析ブログを始めた事や

Facebookの透析患者グループに入った事で

透析患者は1級障害者で

治療費や生活の面で

今でこそ

あらゆる援助を受けているが

そうなるまでに

先人たちが

国に働きかけ

どれだけ苦労したかと言う話を聞く機会が

オフ会などで結構あり

衝撃的だったのは

例えば

同じ病室に入院していて

治療費を払える人は透析に行き

払えない人はベットで死ぬのを待っているなんて言う話しや

透析になったばかりの時は

家族も

どんな事をしてでもお金を工面して

透析を受けさせるから心配するなと言っていても

自宅を売らなければ透析は受けられないってとこまで追い込まれて

いたたまれなくなった患者の方が

姿を消したとか・・・

ほんの数十年前まで

そんな修羅場のような時代が

本当にあったらしい

それを先人たちが

同じ病気の人間で集まり

力を持たなきゃいけないと腎友会を作り

国会請願などの活動を通して

透析患者の地位向上に頑張ってくれたおかげで

1級障害者となり

誰でも

基本

無料で透析が受けられるようになったらしい

因みに

俺が実際に1ヶ月にかかる透析の治療費は50万弱かな

それに

薬だ

定期検査だとかも入れれば

実際にかかっているのは

50万以上かも

それが無料だからねぇ

ありがたい話だ

腎友会に入り

会費を払う事で

今でも

そういう活動に会費が使われると知った以上

更新しない選択肢は無くなり

今は

多少は理解して入会しているが

それでも

ウチのクリニックでは

100人近くいる患者のうちに

入会しているのは3分の1位らしい

昔の透析事情でも知れば

また違うのかもしれないが

自分から積極的に

透析関係のコミュニティに参加したり

情報収集するような人じゃ無きゃ

きっと知らないんだろうなぁ

最近じゃ

コロナの影響で

クリニックの患者会の集まりも無くて

情報弱者は

ますます情報に疎くなるような状況だしなぁ

困ったもんだ・・・

まぁ

俺は

先人たちに敬意を表して

今年もちゃんと更新しました(笑)



ランキングに参加中 
ご協力よろしくお願いします