おはようございます!

本日より

2017年以来となる入院です

半年くらい前から

話しは出てたんですが

延び延びになっていて

自宅のめだかも冬眠に入り

世話をしなくていいこの時期になりました(笑)

とは言え

2泊3日で足のPTAなので

そんな大袈裟なもんでは無いんだけど

実はこれにもトラウマが・・・

さっきも書いたように

本来足のPTAは

鼠径部からカテーテルを入れて

細くなってる箇所の血管を

カテーテルの先についてる風船を膨らませて広げると言うだけで

これが腕のPTAであれば

日帰りでも出来るようなオペで

実際に

シャントがまだある時は

何回もやった事がある

じゃ足は何故2泊3日かと言えば

事前検査が腕より入念にやらなきゃならないし

何より

腕なら30分で済む止血が

足の場合

足の付け根にビンの様なものを挟み

5時間から6時間かかるのだ

止血後も一晩様子を見なきゃいけないらしく

途中透析も1回あるので2泊3日なのだ

ただ

一晩様子を見なきゃいけないと言うのは

ホントにその通りで

前にも何回か書いたけど

鼠径部からカテーテルを入れて検査して

止血を6時間予定でやってたところ

突然足の感覚が無くなり

動かそうとしても自分の意志ではピクリともしない

ICUで

周りにはスタッフが大勢いて

管理下にあるので

足の状況を訴えたのだが

目の前で見ているせいか

スタッフも

足の付け根にビンの様なものを挟んで止血してるので

痺れてるんだろう位で

真剣に取り合わない

しかし

俺の余りの剣幕に

しぶしぶと言う感じで

エコー技師を呼んで

検査したところ

状況が一変

スタッフが慌ただしく動き出し

医師が飛んできて

「ぷーたろーさん、血栓が飛んでしまい足の血管が詰まってしまいました。今からオペ室に戻って血栓除去をします」と言われて

すぐさまオペ室に逆戻り

入室時にはピクリとも動かなかった足が

退室時には力が入ったので

どれだけホッとしたことか

これがICUにいてすぐに対処出来てから良かったものの

帰った後になったらと思ったら怖いでしょ?

一歩間違えば

ホントに車椅子になるとこだった(笑)

今だから笑えるけど

それに

血栓が飛んだのが

足だから良かったけど

頭だったらって考えたら

怖いでしょ?

この足のPTAでめったに起こらない事を

1度経験してるので

そりゃトラウマになるでしょ?

この病院には

入院時電車に乗り

自身で荷物を持ち入院したのに

入院後間も無く感染して化膿性脊椎炎で寝たきりになり

1年2か月後に車椅子で退院したと言うトラウマと

2つトラウマがある訳です

今回はそんな事にならないように帰ってきます

あ~怖い怖い(笑)


ランキングに参加中 
ご協力よろしくお願いします