おはようございます!

福島遠征第3弾です

実は

今回ライブが行われたJヴィレッジがある福島県の浜通りは

23歳から27歳まで釘師として働いていたパチンコ屋が

チェーン展開していた場所で

この浜通りには何年も住んでいたのだ

この地域にチェーン店展開していた1番の理由は

この地域に

原発や火発が多く存在

または建設中だった事で

そこで働く人たちをターゲットにしての事だった

この地域の

国道6号線沿線にチェーン店展開するのが決定して

出店した第1号店の店長が

まだ23歳の自分だったのだ

その第1号店が

当時の原町市で

今の南相馬市

2号店が今回宿をとった浪江町

3号店が

福島の海沿いを北上して

宮城に入り最初の町である山元町

これらの地名を聞けばお分かりだと思うが

どこも

東日本大震災で甚大な被害があった地域で

原発という特殊な仕事柄

働く時間は短いが

高給取りが多く

時間を持て余してる人が多いからか

パチンコ店がやたらと多い地域で

どこも人が入っていた

しかしその考えが

完全に裏目に出た訳だけど・・・

災害当時は既に働いてはいなかったけど

津波は

海岸線から2㎞近く陸側にある

国道6号線を超えたのも知っていたので

店も被害にあい

営業してないのは知っていたけど

そこがどうなってるか

この機会にぜひ

この目で見ておきたいと思っていたのだ

なので

ライブ会場と南相馬市の中間に位置する

浪江に宿を取っていたのだ

まずは

早くに宿を出て

浪江の請戸港へ

俺が知ってる請戸港は

さびれた漁村って感じで

それでも

船宿で美味しいご飯を食べさせてくれるとこが数件あったが

もちろんそんな面影はなく
IMG20220424080358
IMG20220424080354
漁船は停泊してたが

近代的な建物が1つあるだけで

だっだ広い空き地って感じ

そこに行くまでの道中も

空き地が目立ち

数少ない建ってる家はどれもきれいで

津波後に建て直したんだろうなぁと想像できる

海に近づくと

木はこの時期なのに葉っぱが付いてないものも目立つ
IMG20220424075343
IMG20220424075613
初めて

津波の被害の甚大さを感じました

復興はまだまだ道半ばって言うのをこの目で見て

請戸港を離れて

南相馬市へ

お目当ての店は

店長だった当時とは名前が変わってましたが

すぐに分かりました
IMG20220424084006
6号線沿線に立つこの店も

被害はあったんでしょうが

さすがに

海岸線から2K近くあるので

建物そのものが流される事は無かったようだ

浪江に戻り

浪江店もすぐに見つかりました
IMG20220424095345
こちらも同じなんでしょうね

津波は6号は越えたとはいえ

さすがに勢いは衰え

水浸しにはなっても

建物は流されなかったようです

山元町までは行きませんでしたが

この2店を約30年ぶりに見て

ライブともう1つの目的も果たして

スッキリしました


ランキングに参加中 
ご協力よろしくお願いします