おはようございます!

45歳くらいで

心機一転パソコン教室に通い

パソコンを使えるようになってからは


とんとご無沙汰になってる読書

しかし

こう見えて(笑)

元々読書は嫌いじゃないのだ

小学生の頃から眉村卓のSF系や

赤川次郎のミステリーなんか読みまくってたし

大人になってからは

池波正太郎の剣客商売や鬼平犯科帳の時代モノから

ハリーポッター全巻まで

結構幅広く読んでた

今日はそんな俺の

お勧めの1冊をご紹介

ダントツで面白かったのは

これかなぁ

天童荒太の永遠の仔というミステリー

ドラマ化もされたから知ってる人も多いかな

幼児虐待や父親による性的虐待など

重いテーマで

それが元で入院してた

精神病棟で出会った主人公3人が

ある事件をきっかけにばらばらに離れてしまうが

それぞれ大きくなり

大人になり

警官・看護師・弁護士として再び出会い

子供の頃に離れ離れになったキッカケの出来事が原因で

色々事件が起こっていく物語だ

ミステリーの犯人捜しの面白さと言うよりは

この3人の関係

どうしてこんな事件が起きてしまったのか

そこの描写が面白くて

ハードカバーだと上下巻で1000ページ近くあったかな?

中々の長編だが

途中で飽きさせない面白さがある

機会があれば

是非読んでみて欲しい1冊だ


ランキングに参加中 
ご協力よろしくお願いします