ぷーたろーの人工透析日記はじめました。

2016/4/19に歩くのはもう無理かもと医者に宣告されるも 半年後に立ち上がり数m歩く事に成功 何とか普段の生活では車椅子を取る事に成功! 車椅子で参戦してた大好きなももクロのライブも徐々に車椅子無しで参戦!

記事を書くスキルを上げるぞ!

1つの時代が終わった

こんにちは!

オウム真理教元信者の死刑囚が

各地の死刑執行する設備がある刑務所に移送されて

刑の執行も近いと思われていたけど

ツイに始まった 

これでオウム事件も1つの区切りを迎えるのかな?

被害者にとっては麻原が何にもしゃべらないままなので

とてもじゃないが

区切りは付かないのかな

前にもこのブログで書いたけど

一連のオウム事件の中の警察庁の国松長官狙撃事件では俺も取り調べを受けた1人だ

とは言え

場慣れしてる?俺としてはw

実際関係無いし

そこは完全に疑われている厳しい取り調べとは違い

何を聞かれるか

野次馬根性が先に立ってた気がする

一応当日の行動を朝から聞かれたが

あくまでもメインは

怪しい奴は見なかったかって事だった

何故取り調べを受けたかと言えば・・・

当時パチンコ店を経営している会社の本社勤務だった俺は

毎朝社長の住んでるマンションに寄って

拾って一緒に会社に行くのが日課だった

そのマンションこそが国松長官が狙撃された現場のマンションだったのだ

俺が何時もの様に着いた時にはもうパトカーだらけで大変な事になっていた

最初は何事かと思ったけどすぐに理由は分かった

大変な事が起こったと思ったけど

撃たれたのが警察庁の長官だと聞いて

なるほど~と思う事もあった

地下に駐車場がある大きなマンションで

そこに車を止める時に

柱の陰に明らかに刑事と思しき人物をよく見かけていた事や(何となく分かるw)

背広の内側に拳銃がチラッと見えたと言う従業員までいて

俺たち社長の自宅に行く事のある従業員の間じゃ

誰の事警護してんだろ?と噂になっていたのだ

まさか警察庁の長官が住んでたとは知らなかったが

事件当初は犯人と思しき人物が朝鮮人民軍のバッジを落として行った事で

在日朝鮮人の社長と社長の父親は朝鮮総連の幹部だった事もあり

警察が数回会社に来て日本人ではあるが従業員の俺達も色々事情を聞かれた訳だ

当時から朝鮮人民軍のバッジはカモフラージュだと思われていた様だけど

もっとも国松長官狙撃事件がオウムの犯行と断定された訳じゃ無い

元信者の警察官が逮捕されたりしたが

証拠不十分で釈放されている

でも当時は地下鉄サリン事件の10日後と言う事や

オウムへの一斉捜査があり

捜査攪乱の為

オウムの犯行が濃厚だと思われていた

真実の程は分からないけど

オウムの犯行と言えば、弁護士一家殺害事件、地下鉄サリン、松本サリンと凶悪な犯罪が思い出されるが

やっぱり俺は

オウムと言うと

まだ犯人が捕まって無い

この国松長官狙撃事件を思い出してしまう

平成に起きた大事件

平成最後の年に教祖である麻原の刑が執行された事で1つの時代が終わったのは間違い無い





                                   
          ランキングに参加中 ご協力よろしくお願いします

ホントにふざけた野郎だ5

こんにちは!

楽しい話じゃ無いけど、ずっと気になっていたニュースがあった

ベトナム人の女の子が殺されて遺棄された事件だ

最近はアメリカによるシリア攻撃や北朝鮮の事などで余り報道されなかったので気になっていた

もちろん日本の警察が優秀なのを身を持って知っている俺としては、遅かれ早かれだとは思っていたけど

それでもその地域の小さい子どもを持つ親としては悠長な事は言っていられなかっただろうからひと安心だろう

しかも逮捕された男は地域の小学生たちの見守りをしてた保護者会の会長だと言うのだから、全くどうなってんだ

俺も偉そうな事を言えた身じゃ無いのは承知だけど、俺はろくでなしではあるけど女の子に手をかけるような人でなしではない

俺の勝手なイメージだけど、ろくでなしと人でなしではそこに越えてはいけない見えない線がある感じがする

このニュースが気になっていた理由は、ぷーたろーが住んでる地域は千葉、埼玉、茨城の県境で遺留品が見つかった場所など自宅から車で10分位の場所なのだ

遺留品が見つかったのは茨城側だけど川を渡った千葉県側ではガキの頃、釣りをしたりして遊んでいた場所なのだ

亡くなった女の子がどういう経緯で日本に来たのかなど全然知らないけど

日本に来てこんな目に遭うなんて・・・

可哀想に

女の子のご冥福を心からお祈り致します

犯人が捕まってホントによかった



それとリハビリから家に帰って来てニュースを見たら木島香苗(現・土井)被告の最高裁への上告が棄却されたと報じていた

この件の3人の被害者のうち1番年寄りの80歳のおじいちゃんはぷーたろーの住んでる町の話なんだよなぁ

それにしてもこの件は証拠も証人もいないらしい

こんな女擁護する気は全くないけど、日本て疑わしきは罰せずじゃなかったのか?

状況証拠だけのこの事件

検察が起訴した理屈はこうらしい

前夜は星空だったのに、朝になって一面が雪景色になっていたら
雪が降ってるのは見てなくても、夜の間に雪が降ったのは明らかである

確かに理屈である









                                   
          ランキングに参加中 ご協力よろしくお願いします 

ふざけた話だ5

こんばんは!

あの長谷川豊が次期衆院選に千葉1区から立候補すると言うニュースが出てた

メディアでの仕事が激減して生活の為国会議員にでもなるつもりなのか?

こんなのが政党の支持を得て国会議員に立候補なんて維新も何を考えてるんだか

関東で党勢を伸ばしたい気持ちは分かるし、その為に多少なりとも知名度のある人間を擁立したいのも分かるけどよりによって長谷川豊とはねぇ

知名度があれば何でもありか?

開いた口が塞がらない

こんな人間が国会議員になる可能性があるなんて・・・

まぁ千葉1区の有権者の良心に期待するしかないね!



早速このニュースに上西小百合が噛みついてたけど
俺に言わせりゃどっちもどっちって感じだけど
って言うかこの人は自分の心配した方がいいんじゃ・・・
次も出馬するんならだけど









                                   
          ランキングに参加中 ご協力よろしくお願いします

療養型病棟5

おはようございます!

昨年末医療保険と介護保険のリハビリで記事を書くスキルを上げるぞ!に挑戦したものの心が折れて断念したので再チャレンジ

今日は療養型病院の話

また検索すれば詳しい事は書いてあるけどここに書くのは先日まで入院していた看護師に聞いた現場での話

退院前に書こうと思ってたけど退院間際には書く事が沢山あって後回しにしてるうちに退院してしまった

俺が入院していた病院は外来にも力を入れているし一見すると典型的な急性期病院だ

実際に2階や3階は急性期病院として患者を受け入れている

ところが俺がいた4階病棟は療養型の患者を受け入れている少し特殊な病院だった

おかげで俺も転院を気にする事無く10ヶ月も居れた訳だが、俺なんかは短い方で4階病棟には数年単位で入院してる患者さんがごろごろいて、十年選手が1人居ると言う話も聞いた

国としては医療費削減を目的に出来るだけ自宅に帰る様に指導している様で、療養型病院を減らす方向で急性期病院に対する補助に力を入れ、それでも残る療養型病院は残ればいいと言う考えのようだ

だから3か月以上経つと同じ治療をしても請求できる金額が少なくなるらしい

だから病院としては療養型では経営が厳しくなるのは当たり前だ

でもある日、仲の良い看護師とその話になり俺が「じゃ何でここは療養型の病棟あるの?全階急性期病棟にしたいんじゃないの?」と聞くと

「病院の本音はそうだろうねぇ、でも受け入れる施設も足りないしあっても金額が高いしねぇ、それに都内ならまだしも地方ではそんな単純な話じゃないのよねぇ、地域医療との関係もあるし、特にこの辺は県内でも有数の団地が近くに2つもあるでしょゼロって訳にはねぇ」と言っていた(いや~当時ネタメモに控えておいてよかったw)

高齢化で団地での1人暮らしが多くなったりと色々な問題が複雑に入り組んでるんだよと言う事だった

患者にとって転院と言うのは身体的にも精神的にも結構な負担なのは間違いない

今急性期病院では3ヶ月を目途に転院させられる

3ヶ月と言えばその病院で人間関係なども慣れてきたら転院と言う感じだ

単純に療養型の病院を増やせとは言えないけど・・・

療養型の病棟があったこの病院のおかげで、10か月間本当に助かったのは言うまでもない

長く入院している患者さんの家族とこの病院の相談員が話し合いをして施設に移る事を進めたりはしている様だけど、中には相談員の顔を見ると逃げてしまう家族もいるらしい

そんな状況では家族も自然に病院に足が向く回数も減っていくだろう

1番割を食うのはやっぱり患者かぁ・・・








                                   
          ランキングに参加中 ご協力よろしくお願いします

医療保険と介護保険のリハビリ5

おはようございます!

たまにはこのブログのカテゴリーの1つである「記事を書くスキルを上げるぞ!」に挑戦しようと思い立った

このカテゴリーは何か1つニュースなどからお題を決めてそれに関して無理やり1記事ひねり出し記事を書くスキルを上げて行こうじゃないかと言う試みだ

そこでお題は何がいいか考え、ニュースではないけど、書ければ少し頭がよさそうに見えるかも知れない、最近自分が経験した医療保険と介護保険で受けるリハビリの違いについて書こうと思った

こんなブログでも間違いは書けないので一応ネットで検索したら

医療保険のリハビリ・介護保険のリハビリの違いは?

①医療保険でのリハビリ
医療保険でのリハビリとは外来(通院)や入院など病院で行うリハビリの事です。医療保険のリハビリの特徴は病気別にリハビリが行われるようになっている点とそれぞれにリハビリが受けられる日数に制限があるということです(医師の判断で延びる場合もございます)。病院はリハビリの専門職も多く、充実したリハビリを受けられる反面、長期にわたってのリハビリというのがなかなか難しいのが現状のようです。

②介護保険でのリハビリ
介護保険でのリハビリとは介護認定を受けている方が受けられるリハビリです。医療保険で受けられなくなったかたが介護認定を受けて利用される場合もあります。介護保険では通って行う通所リハビリと、ご自宅で行う訪問リハビリがあります。その他、短期間施設に入所してリハビリを行う方法などもございます。医療保険とは違い、病気や期間などに条件はなく、リハビリの必要性があれば受けられます。制度上医療保険に比べ、リハビリの専門職は少ない配置となっているため、他の職種と一緒に行うリハビリとなります。長期のリハビリには介護保険のほうが向いています。

俺が言いたかった事が、より詳しく、より丁寧に、そして簡潔に書かれているのを見て俺は心が折れた

興味のある方は赤字のコピペしたのを読んで下さい・・・・・

これで1記事は反則なのか?








                                   
          ランキングに参加中 ご協力よろしくお願いします
スポンサードリンク
RSS
最新記事(画像付)
最新コメント
プロフィール

ぷーたろー

波乱万丈な人生を送ったぷーたろーが、40代にして初めて触ったパソコンを駆使して、病気の事からスポーツの事や大好きなももクロの事まで日々の生活で感じた事などを思うままにつづった、なんでもありの雑記型ブログ

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
ギャラリー
  • 悪魔が圧勝www
  • AYAKA NETION2019に行って来ました
  • AYAKA NETION2019に行って来ました
  • AYAKA NETION2019に行って来ました
  • AYAKA NETION2019に行って来ました
  • 6月10日採血検査
ブログトピックス
本ブログパーツは終了しました
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ