ぷーたろーの何でも日記

2016/4/19に歩くのはもう無理かもと医者に宣告されるも 半年後に立ち上がり数m歩く事に成功 何とか普段の生活では車椅子を取る事に成功! 車椅子で参戦してた大好きなももクロのライブも徐々に車椅子無しで参戦! コロナでライブに行けない今はメダカ飼育にドハマり中 仕事もめだかの飼育販売になりました

ドラマ考

久しぶりに楽しみなドラマ!

おはようございます!

最初

24などの海外ドラマにハマった頃は

DVDをレンタルして見ていたが

今はネットの発達に伴い

動画配信サービスなどが充実して

見たいと思った時に何時でも見れるようになり

海外ドラマを見るのに

レンタルしに行く必要もなく

見る為のハードルがかなり下がり

手軽に見れる事もあり

ここ最近

日本のドラマはほとんど見なくなってしまった

あんなに好きだった相棒も

前シーズン辺りから全然見てない

アクション1つとっても

海外ドラマ見ちゃうと

レベルがねぇ(笑)

ここ最近で楽しみにしてたドラマなんて

半沢直樹位かな

これはかなり面白かったけど

それが今季

久々に楽しみにしてたドラマが始まった
スクリーンショット (169)
あの

小松左京の名作日本沈没のドラマ化だ

今までにも

ドラマ化や映画化されてるが

元々

中学生の頃

原作を呼んでる事もあり

始まる前から楽しみにしていて

日曜日には

リアタイでちゃんと見ました

くしくも

半沢直樹と同じ枠のドラマ

初回の放送も良かったです

香川照之のキャラがちょっと作り過ぎ?って思ったけど(笑)

でも

それも込みで

これからますます面白くなりそう

久しぶりに楽しみな日本のドラマです

今透析中にhuluで見てる海外ドラマも

ホントにたまたまだけど

スペインドラマの

ロスト・イン・オーシャンで
スクリーンショット (171)
ある実験の失敗で

大陸が消えてしまい

海上にいた主人公たちだけが生き残るみたいな話だし(笑)

やっぱこの手のドラマは好きなんだよなぁ


ランキングに参加中 
ご協力よろしくお願いします

ターミネーター サラコナークロニクルス

おはようございます!

シリーズの中でも1番のヒット作で

自身も1番好きな

ターミネーター2
スクリーンショット (33)
その後も

関連映画は数本作られているが

実は

ターミネーター2の5年後を描いたドラマがあり

まぁ

もう結構前の話しで

当時も深夜にやっていたのを

毎週

楽しみに見てたんだけど

やんごとなき事情で

社会と隔離されてしまい

理由は聞かないで(笑)

まぁ

とにかく

色々あって

途中から見れなかったんだよねぇ(笑)

ところが

先日

Huluで近々配信と言うのを見て

当時の事を思い出し

見なきゃと思い

配信を待ちに待った
スクリーンショット (133)
ターミネーター サラ・コナー クロニクルズ

それまで見ていた
スクリーンショット (34)
NCISロサンゼルスをいったん休止して

シーズン2まである31話を一気見

全人類を救うリーダーとなるべく生まれた息子ジョンを厳しく育てながらも全力で彼の命を守る母親サラ・コナーの物語である[2]

サラ・コナーは未来の抵抗軍兵士カイル・リースとの間に息子ジョンをもうけた。そしてサラはカイルらとともに軍事システム「スカイネット」の研究データを破壊したはずだった(「ターミネーターシリーズ」参照)。しかしスカイネットが反乱を起こし、機械軍が人類を着実に絶滅へと追い込んでいく。サラはカイルから抵抗軍の指導者として立ち上がるのが息子ジョン・コナーであることを知らされていた。スカイネットは未来から現代へ次々と殺人ロボット「ターミネーター」を送り込み、ジョンの抹殺を企てる。彼はまだ自分の将来の使命を自覚しておらず、危機を正しく認識していなかった。一方、母親のサラはジョンの生まれる前から自分たちを狙う未来からの刺客と戦ってきたことから息子の使命を理解しており、ジョンをリーダーとして守り育てる。そこへ未来のジョンから二人を護衛するための少女型ターミネーター(キャメロン・フィリップス:TOK715)が送り込まれ、現代や未来からの刺客との闘いの日々が始まる。

セカンド・シーズンでは未来から更なる協力者や刺客が送り込まれ、人工知能も新たな勢力が現れるなど、試練の連続となっていく。


やっぱり

ターミネーターは面白いねぇ

なんか

十数年ぶりに

のどに刺さった魚の骨が取れたようで

すっきりした(笑)

じゃ

NCISに戻ろ!


ランキングに参加中 
ご協力よろしくお願いします

あんなに嫌いだったのに

おはようございます!

元々は

ゾンビだのホラーなど

大嫌いだったが

色んな人に

「ウォーキングデッドはゾンビもんでも別物だから」と勧められて
スクリーンショット (63)
見始めたのが運の尽き

その人間ドラマにどっぷりハマり

シーズン10まで完走

その余韻が冷めやらぬまま

最近は

ウォーキングデッドの世界になるまでを描いたスピンオフ作品

フィアーザウォーキングデッドも
スクリーンショット (64)
今現在Huluで配信されてる

シーズン5まで一気見

これも

めちゃくちゃ面白い

そうなると

あんなに嫌いだったゾンビ物もどこへやら

ロシア版ウォーキングデッドと言われた
スクリーンショット (66)
デイアフターZにまで手を出して

全シーズン見た(笑)

そしてついに

リアルアイムでは見なかったのに

日本版ウォーキングデッドとも言うべき
スクリーンショット (65)
君と世界が終わる日にを

見始めてしまった(笑)

まぁ

確かに

本家と比べれば

ゾンビの特殊メイク1つとっても

どうしても見劣りしてしまうし

スケール感がどうしてもね(笑)

まぁ

掛けてる金額の桁が違うんだろうから

そこら辺は

いかんともしがたい差があるのは仕方ない

でも

地上波のゴールデンタイムで放映されてた分を

シーズン1として

Huluだけで

オリジナルのシーズン2を放映してるんだけど

Hulu版は

グロさが

あからさまに1段階上がってる

テレビの限界って事なのかね?(笑)

それと

ウォーキングデッド見た事ある人なら分かってくれると思うけど

日本版では

ゾンビが全力で走って

階段も普通に上るのにビックリした

ある意味

日本版のゾンビが1番最強だ(笑)

あともう1つ

本家版は

何で人間がゾンビ化するのか一切の謎解きは無いが

日本版は

何故ゾンビが蔓延する世界になったか

犯人がいるのがビックリかな(笑)

いよいよ明日が

シーズン2の最終回配信日

マジで楽しみ

興味があれば是非!・・・と

ここまで書いて予約投稿にしてあったのだが

その間に見つけてしまった
スクリーンショット (72)
ウォーキングデッド ワールド ビヨンド

本家のスピンオフらしい

これも見よ!



ランキングに参加中 
ご協力よろしくお願いします

24ジャパン?

おはようございます!

先日

テレビで

いきなり流れたCMを見てビックリした

もう10年以上前

俺が海外ドラマにハマるきっかけとなった作品である

24 -TWENTY FOUR

レンタル初日には

朝一でツタヤに並んでまで見ていた24の

日本版のCMだった
スクリーンショット (36)
もう本家の24は全シーズン

何回繰り返してみた事か

特にシーズン4・5は5~6回は繰り返し見てるかなw

ジャックバウアー役は唐沢寿明かぁ

詳細はまだよく知らないけど(あえて調べない)

これは見なきゃなぁ

でも

失礼ながら

過度な期待はしてないけど

本家のアクションなんて

ドラマの域を超えていて映画並みだったし

あの世界観を日本版で再現出来るとは正直思えない

とはいえ

24と言われりゃ見ない訳にいかない

どれくらい本家に迫れるか

ある意味楽しみだ

そんな感じで

ちょっと

斜に構えて見るかなぁwww

半沢直樹

おはようございます!
Screenshot_20200913-165350
これ見てる人多いでしょうね

配信で海外ドラマばっかり見ていて

日本のドラマは

あまり見なくなったが

半沢直樹は

もちろん俺もハマってますw

池井戸作品はどれも面白いよね

前作と比べて

あーだこーだ言う人もいるらしいが

俺的には

1作目もそうだけど(何回見直した事かw)

小難しい事を考えずに見るには最高だ

今作もめちゃくちゃ面白い

勧善懲悪で最後にスッキリって

水戸黄門に通ずるとこがあって

そこが良いんだよねぇ

だって

最初の10分見れば

話のストーリーが想像つく

水戸黄門にマンネリだ!なんて言わないでしょ?
(半沢直樹がそうだとは言わないけど)

そこが良いんだからw

でも毎週毎週

始まるのが待ち遠しいドラマなんて

中々無いよ

なんか

その昔

金八先生の加藤まさる回を

まだかまだかと

1週間待ちわびた

ガキの頃のあの気持ちを思い出す

もう1時間じゃ物足りないよねw

あ~そうそう

半沢直樹を楽しむ為にもう1つ大事な事は

1週間の間に

次回の

余計な情報を入れない事

俺的には

これが結構大事

さて

本編も佳境に差し掛かり

半沢が仲間と共に

巨大な権力とどうやって渡り合っていくのか

残り僅か

日曜日が待ち遠しい日々が

もう少し続きそうだ
スポンサードリンク
RSS
最新記事(画像付)
最新コメント
プロフィール

ぷーたろー

波乱万丈な人生を送ったぷーたろーが、40代にして初めて触ったパソコンを駆使して、病気の事からスポーツの事や大好きなももクロの事まで日々の生活で感じた事などを思うままにつづった、なんでもありの雑記型ブログ

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
ギャラリー
  • 正月終わりの恒例行事?
  • 正月終わりの恒例行事?
  • 大寒
  • 大寒
  • まん延防止等重点措置
  • 定期の受診
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ